1. トップページ>
  2. 会社案内>
  3. ごあいさつ

会社案内

ごあいさつ

『QQQ』   Quality Quantity Quickly  〜 良い製品を 必要な量 迅速に 〜 
EPE株式会社はグループ会社であるテクニカル電子より電子機器部品・アグリ・アクア3事業の譲渡を受け、現行事業とこの3事業を統合、社名をサンキューテクノス株式会社と刷新し新たなスタートを切りました。 新社名はテクニカル電子 電子機器部品事業のブランドロゴである『QQQ』(サンキュー)と創業以来培ってまいりました技術力(Technic)を表わす造語といたしました。 同時に本店を東京都大田区に、工場を平塚工場に統合し、人的交流の強化と経営資源の有効活用、財務体質の強化を図ってまいります。 今後エレクトロニクス新製品、デジタル技術、EV車の普及など世界的に電子機器部品市場の拡大が期待されるなか、さらなる技術革新への対応を目指し、現行事業と電子機器部品事業の融合を進め、お客様との連携を深めるべく平塚工場をマザー工場と位置付け、国内で培った技術及び製造ノウハウをタイ工場へと技術移転を図り、国際的価格競争力を存分に発揮し新たな市場創出に取り組む所存です。 また、アグリ・アクアの環境事業につきましても環境に配慮した仕組みやシステム提案をより一層積極的に行ってまいります。

代表取締役社長

上椙伸哉

沿革

1959年 8月

資本金500万円で(有)双栄製作所を設立。
東京都目黒区にて電子管金属部品の製造を開始。

1969年 6月

東京都町田市に新工場を建設。
これを機に株式会社に変更、資本金を3,000万円に増資。

1970年10月

企業大型化時代に即応、合理化省力化を意図し、社名をエレバム精機株式会社に変更。

1971年 4月

カラーTV用電子チューナーの組み立てを開始。

1973年 3月

光機部を設立し写真用ストロボ、医療用光源装置の製造販売、及び光関連機器の設計を開始。

1974年 5月

CRT用電子銃の製造を開始。

1977年12月

TV偏向ヨークのプラスチック射出成型部品の製造を開始。併せて偏向ヨークの組み立てを開始。

1990年 6月

町田工場を増築。

1992年 6月

本社を東京都目黒区より東京都町田市に移し、本社工場とする。

1992年 8月

資本金を5,000万円に増資。

1995年 6月

ものづくりのグローバル化に対応するためタイ国にEPE CO.,LTD.を設立、資本金を1,700万バーツとする。

1996年 1月

タイ国アユタヤ県に工場完成。電子銃の組み立てを開始。

1997年 1月

EPE CO.,LTD.にてプレス加工を開始。

1997年11月

エレバム精機株式会社をEPE株式会社へ、EPE CO.,LTD.をEPE(THAILAND)CO.,LTD.へ、それぞれ社名を変更。

2002年 2月

EPE(THAILAND)にて ISO9001認証取得。

2002年 8月

本社工場にて ISO9001認証取得。

2003年 6月

EPE(THAILAND)の資本金を8099万バーツに増資。

2003年12月

EPE(THAILAND)にて ISO14001取得。

2005年 7月

テクニカル電子グループとなる。資本金を1億円に増資。

2006年 4月

EPE(THAILAND)でテクニカル電子のコネクタ組み立てを開始。

2007年 9月

EPE(THAILAND)の工場を増築。

2008年 2月

EPE(THAILAND)で樹脂成形を開始。

2009年 1月

EPE(THAILAND)でメッキ処理を開始。

2017年 3月

町田工場をテクニカル電子平塚工場内に移転。

2017年 4月

テクニカル電子より電子機器部品事業、環境事業を事業譲受。これを機にサンキューテクノス株式会社に社名変更。               

ページの先頭へ戻る